江川くんは(仮名)は、小学2年生の男の子。

学校の検診で視力低下を指摘され、しばらく眼科に通われた後、当院を訪ねて来られました。

ご両親とも学生時代からメガネでご苦労をされてたそうで、息子さんの視力低下の話を聞かれた時は、とてもショックを受けられたそうです。

きっと、皆さんも同じだと思います。
「視力は、正しいトレーニングで回復するんですよ!」と初回に色々とお話をさせていただきました。

スイミングをがんばっているという江川くん。

コツコツがんばれそうな元気な男の子でした。



【視力回復を望まれたきっかけ】

●メガネをかけたくない。

【視力の変化】

右目/0.1→0.7
左目/0.1→0.7
★トレーニング期間/約9ヶ月


江川くんは、とてもひどい首から肩にかけてのコリがありましたので、途中、独自の整体術で回復へと導きました。

首や肩のコリも、視力低下の原因になることがあります。

お母さまの偏頭痛や肩こり、お父さまの肩こりも独自の整体術で回復へと導きました。

皆さん、体が軽くなったと喜んでおられました。

運動不足を実感されたお母さまも、スイミングを始められるのだとか。

やっぱり、適度な運動も、健康維持には大切ですね。



目だけでなく、理学療法・整体(手技)からのアプローチで『体質改善』も進め、肩コリや頭痛・腰痛・耳なり・花粉症等のアレルギーなどの様々な症状も和らげていきます。

当センターは、お一人お一人に向き合い、 マンツーマンで視力回復の指導をし、健康的に笑顔ですごしていただける お手伝いがしたいと思っています。